不登校から学校に復帰する!

親御さんからの喜びの声、日本一! 信頼と実績No.1のシア・プロジェクト代表 木村優一が不登校対応のポイントを解説!

子供を不登校専門家に会わせることのリスク

 

子供が不登校になった時、なんとか学校に行って欲しくて、不登校カウンセラーをはじめとする専門家に子供を直接会わせようとする親御さんも多いでしょう。

 

それが一概に悪いことだとは言いませんが、そこには確かなリスクがあることも事実です。

 

子供と不登校専門家を直接対面させる。そこにはいくつかのリスクがありますので、今回はそのリスクのうち重要な3つを説明しましょう。

 

 


1.子供の恐怖心を助長するリスク

 

まず1つ目のリスクは、子供の恐怖心をエスカレートさせてしまうリスクです。

 

不登校の子供はただでさえ恐怖心を抱えています。

 

当然ですよね。
学校に行けなくなった(もしくは学校に行かないことを選択した)のですから。

 

学校に行かなければ将来が危うくなることは、子供自身もわかっています。
ですから、不登校になった瞬間から子供の心では親が想像しがたい強烈な恐怖心(未来に対する不安)が膨れ上がっているのです。

 

そんな状態で、親が見つけてきたよくわからない第三者(不登校専門家)に直接会うことを勧められたらどんな気持ちになるでしょうか?

 

知らない誰かに会うのは、大人でも不安を感じるものです。

 

子供だったらなおさらです。
大人以上に不安を感じるでしょう。

 

その大きな不安が、ベースとしてある未来への不安(恐怖心)に付け足されるのです。

 

急激に恐怖心がエスカレートして急激に不登校が悪化してもおかしくないと思いませんか?

 

子供を不登校専門家に直接会わせようとする親御さんは、このリスクを甘く考えているように思います。

 

子供の不登校専門家に直接会わせた瞬間から家庭崩壊に向かい、最悪な形で不登校長期化に入ったケースも多いので気をつけてください。

 

 

 

2.親に対する信頼感を損なうリスク

 

私も不登校だった頃そうでしたが、親が見つけてきた不登校専門家に会ってみないかと提案されると、親に対する不信感のようなものが芽生えるものです。

 

まず自分自身が病人のように扱われている気分になりますし、自分が好んでもいないことを無理やりさせる親のことを恨むような気持ちが出てきます。

 

親から捨てられたような感覚も生じます。

 

「本来、親が子供を助けるものなのに、それを親は放棄して、子供のことを専門家に委ねた」

 

そう解釈してしまうのです。

 

もちろん、不登校の子供全員がそう思うとは限りませんが、そう感じるリスクが非常に大きいことは確かでしょう。

 

誰だって親のことを悪く思いたくありません。

だから、必死で親のことをよく思おうとがんばります。

 

でも、その時には既に第三者の不登校専門家が関わっていますから、落ち着いて考えられなくなるんですね。

 

そして不登校専門家と直接対面するたびに、親からも専門家からも問題児として扱われているような気分になり、しだいに親と専門家を敵視する可能性が高まってくるのです。

 

親と専門家を敵視した先は、だいたいパターン化しています。

 

「もう誰のことも信じられない」と心を閉ざし、口を閉ざし、環境的にも閉ざしていくのです。

 

こうして親と口をきかなくなり、部屋に引きこもり、親は子供のことを全くサポートできなくなり、急速に不登校悪化に向かうんですね。

 

親は子供が病気になったときに病院に連れていくような感覚でカウンセリングを受けさせるのかもしれませんが、子供はそうは受け取りません。

 

「病気になったときに病院にいく」というのは一般化していますが、「不登校になったら不登校専門家のカウンセリングを受ける」というのは一般化していませんので、どうしてもそこに違和感を覚えるわけです。

 

そしてその違和感が親に対する不信感となり、親子関係を急速に冷え込ませていくんですね。

 

そのリスクまで考慮して、子供を不登校専門家に直接会わせるかどうかを判断しましょう。

 

 


3.第三者が入ることで余計にもめるリスク

 

子供と不登校専門家を直接会わせることの最大のリスクといってもいいのが、余計にもめるリスクです。

 

今これを読んでいるあなた自身も経験があるかもしれませんが、2人で話し合っているところに第三者が入ってきて余計にもめることになった……というケースはよくあることですよね。

 

そのリスクは、親と子供の間に不登校専門家が入ってくる場合も同じ。

 

不登校専門家という第三者が入ってきたことで余計に親子関係がもめることになった……ということはよくあります。

 

これはよくよく考えてみれば当然のことでしょう。

 

よく事情を知らない第三者(当事者である2人より事情を知らない第三者)が割り込んでくるのですから、混乱してもしかたありません。

 

客観的な意見をもらえることもあるかもしれませんが、その客観的な意見こそが当事者の2人にとっては「何もわかってない!」と感じさせるものかもしれません。

 

そんなふうに“情報量の差による不適”が起きやすいため、余計にもめるリスクが高いわけです。

 

もちろん、第三者が割り込んでくることが良いほうに作用することもあるでしょう。

 

ただしそれは、当事者2人の両方が信頼する人物が第三者であるケースではないでしょうか。

 

そしてその第三者は当事者である2人のことをよく知る人物、つまり情報量が当事者の2人に近い人物であることが求められるのではないでしょうか。

 

その点、不登校専門家はその条件を満たしていないでしょう。

 

少なくとも子供のほうは不登校専門家を怪しんでいたり嫌がっていたりする可能性が高いでしょうし、不登校専門家が知る情報量は親子にはとうていかないませんので、不適のリスクが大きく、余計にもめるリスクが大きいはずです。

 

 


以上、子供と不登校専門家を直接会わせることのリスクを3点お伝えしました。

 

これらを頭に入れて、リスクを考慮しながら検討すれば、「不登校を悪化させる不登校支援」を受けずに済むと思います。

 

今これを読んでいるあなたが最高の不登校専門家のもとで最高の不登校支援を受けられることを願っています。

 

 

執筆者:シア・プロジェクト代表 木村優

 

 

不登校の子供を持つ親御さんからの喜びの声、日本一!! シア・プロジェクト代表、木村優一のオリジナルメルマガ(無料)は別サイトで登録できます。

 

⇒ オリジナルメルマガ(無料)の登録   

 

オリジナルメルマガは「まぐまぐ!」とは別内容となります。

下記の3点が配信されます。

 

1.オリジナルメルマガ「お母さん、ありがとう!」(自動配信)
2.不登校対応力向上 ~3週間プログラム~(自動配信)
3.木村優一の最新情報を配信(不定期・木村優一が手動配信) 

 

ご登録の際には、メール受信ができない設定になっていないか、ご確認ください。

 

せっかくお申込いただいたのに、こちらからの配信が届かないケースもございます。ご入力いただいたメールアドレスになんらかの受信拒否設定をしている場合、こちらからメールを送りたくても送れない状態になりますので、ご注意ください。

 

(特に、ドコモの携帯メールアドレスでお申込になる方、ソフトバンク携帯で迷惑メールブロック設定を「強」にしている方は、ご注意を!!)

 

正常にご登録いただけた場合、ご登録後すぐに自動返信メールが届きます。

 

自動返信メールは迷惑メールフォルダなどに入ることもありますので、必ず、迷惑メールフォルダまでご確認ください。

 

自動返信メールがどのフォルダにも届いていない場合、そちらでブロックされている可能性があります。

⇒ 1step-m.com のドメインを受信できるように設定してください。
⇒ gmail.com のドメインを受信できるように設定してください。

上記を参考の上、迷惑メールブロック設定を変更後、再度お申し込みください。
それでも配信されない場合には、他のメールアドレスでお申し込みください。

 

お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

 

⇒ オリジナルメルマガ(無料)の登録  

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:

 

Twitterでも不登校対応のポイントをお伝えしています☆

 

twitter.com

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:

 

 もう1つのブログは、こちら 

ameblo.jp

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:

 

シア・プロジェクトのHP→ 不登校対応の支援と相談

 

スマホ表示はこちら↓↓↓ 

fu-toukou.hateblo.jp

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:

 

 

シア・プロジェクトの新しいホームページ

不登校対応支援機関 SIA PROJECT 

www.futoukou24.jp

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:

 

↓ シア・プロジェクト代表 木村優一の日記 

note.mu

木村優一 (不登校解決カウンセラー) (kimurayuuichi)|note 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*: